なぜ、クレドを導入しても組織が変わらないのか?

クレド経営を上手に行っている会社に聞いてみよう

みなさんの周りの企業で、クレドを導入したけど組織が変わらなかったという企業はありませんか?

なかなか他社の組織改善施策や、経営のやり方について知る機会は少ないと思いますので、どの会社でクレド経営を行っているかは分からないことのほうが多いでしょう。

ましてや、クレドの導入に失敗している企業は、そのことをわざわざ外部に知らせることはありませんので、さらに知る機会は少なくなります。

逆に、クレド経営を上手に行っている会社を、みなさんはどのくらいご存知でしょうか?

もし、知っていらっしゃるのであれば、ぜひその会社の経営者や人事担当者に、運用の仕方や大切にしている考え方などを、直接聞いてみることをオススメします。

自分の足で確認せずに、コンサル会社に支援を依頼してはいけない

そういう事をせずに、どこぞのコンサルティング会社に、クレドの導入支援を依頼しても、本質を外した形だけのクレドが出来上がるだけになる可能性がありますので、注意が必要です。

とにかく、実際にクレドを導入して、成功している会社と、そうでない会社の生事例に触れることが重要だということを、私はいろんな会社でお伝えしています。

しかし、それが現実的には難しいと感じる場合、もしクレド導入支援をどこかの会社に依頼しようと思うのであれば、最低でもその支援企業が、コンサル事例ではなく、自社の実績としてクレド経営に成功しているかどうかはチェックするようにしてください

コンサルの成功事例ではなく、自社の成功事例です。

なぜ、コンサル会社にクレドの導入支援をしてもらってもうまくいかない企業が多いのか。

それを理解することから始めなければ、時間もお金も無駄にしてしまいます。

従業員満足度研究所 藤原清道